ご利用方法USAGE

ご利用方法はとても簡単です。次の手順に従って、お進めください。

STEP1会員登録
サービスのお申込
初めてご利用される方はまず会員登録からお願いいたします。メールアドレスへ登録URLをお送りしますのでご入力ください。
利用者登録がお済みの方は、STEP4へ
STEP2お客様情報の入力
お客様情報の入力
企業名やお名前・各種連絡先など、必要事項をご記入ください。なお初回に登録されるユーザー様がその企業アカウントの管理者となります。
STEP3プランの選択
プランの選択
プラン選択画面では無料お試しプラン・アドホックプラン・無制限プランからお選びいただけます。
※まずは無料プラン(上限10枚、登録後2ヶ月間有効)でお試しいただくのを推奨しております。
STEP4プロジェクトの登録
プロジェクトの登録
まずプロジェクト名を登録します(登録日は作成時の日付が入ります)。プロジェクト名が決定したら次の変数設定へお進みください。
STEP5メニューの選択
メニューの選択
好意度予測スコア、ヒートマップ、イメージワード、好意度のバラつき、の4つのメニューからお選びいただけます。
STEP6セグメントの設定
セグメントの設定
好意度予測スコアを選択すると調査対象のセグメントを設定頂けます。全体、男性・女性、20代・30代・40代・50代の年代別、性別×年代別からお選びいただけます。
STEP7変数設定1:画像選択
変数設定1:画像選択
予測したいデザイン画像をアップロードし、デザイン名を入力してください。
※デザイン名は識別できるものなら何でも構いません。(例:design1、デザイン2・・・など) 
※最大10枚、1枚あたり1MBまで。
※使用出来る拡張子は「.jpg / .jpeg/ .png」 (.jpg推奨)です。
※.gifはご利用いただけませんのでご注意ください。
※展開図、斜度のある画像、陰影のある画像ではなく(詳細は「画像について」参照)「商品の正面画像」をお使い下さい。
画像見本
STEP8変数設定2:対象カテゴリ選択
変数設定2:対象カテゴリ選択
選択した画像の対象カテゴリーを選択してください。カテゴリーにない場合は「類似カテゴリー」か「上記以外」を選択してください。
STEP9予測結果の表示と保存
好意度予測スコア
予測結果の表示と保存
全てを設定したら予測結果が表示されます。データは予測結果グラフ、予測結果数表に分かれており、それぞれPDFとCSVでの保存が可能です。
ヒートマップ
ヒートマップ
AIが好意度の予測値を算出する上で、注視している箇所を赤く、そうでない箇所を青く、ヒートマップ形式で図示します。PDFで保存できます。
イメージワード
イメージワード
好意度理由を19(非飲食系は18)のイメージワードで計算します。画面上では5ワードまで選択できます。結果はPDFとCSVで保存でき、CSVには全ワードの結果が保存されます。
好意度のバラつき
好意度のバラつき
好意度の標準偏差(どの程度バラついているか)を予測します。この数値が高いほどバラつきが大きいと考えられますので、そのデザインの好き嫌いの差が大きいと解釈できます。PDFとCSVで保存できます。

ボタンイメージを押下すると入力情報を残したまま他のセグメントや他のメニューを計算できます。終了する場合、下段の「終了」をクリックしてください。
※好意度予測は1プロジェクト最大4セグメントまでとなります。